2018年9月17日月曜日

痛恨の忘れ物

まだまだ暑いので、今日は和泉葛城山へ行くことにしました。

和歌山側からの道中、猛禽が道路わきの木の枝へとまり、車を止めて大慌てでカメラを取り出そうとすると、なんと家に置いたままでした。いつものリュックに交換レンズは入っていたのですが、カメラを忘れるとは我ながら情けない限りです。
家内が自分のカメラで撮影していたので、その写真を貼っておきます。

その後、一度家に戻り今度は蕎原から山に行きました。

見れた鳥さんは、メジロ、ヒガラ、ヤマガラ、ウグイス、ソウシチョウ、オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、エゾビタキ、アオバト(チラ見)、カケス(チラ見)などでした。

次からは忘れ物をしないよう、行きの道中から車内にカメラを出しておくことにします。急に出てくる鳥さんにも対応できますしね。

木の実を食べていました ソウシチョウ

オオルリ(若) 成鳥もチラ見しました

キビタキ ♂は見ませんでした

家内が撮った写真です ハイタカ(たぶん)

2018年9月16日日曜日

大阪南港野鳥園と大阪城公園

今日は(昨日も)岸和田だんじりの日なので、車移動を考えると岸和田より南でおとなしくしているか、高速に乗り北方面を徘徊するかでしたが、タイトルのとおり後者を選び野鳥園と大阪城のダブルヘッダーの探鳥をしました。その感想としては、暑かったです。

野鳥園で見れた鳥さんは、メジロ、コサメビタキ、エゾビタキ、(?)ムシクイ、イソシギ、キアシシギ、アオアシシギ、アカアシシギ、ソリハシシギ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、オグロシギ、ミサゴ、トビなどでした。ハヤブサも出たみたいですが、私は園内散策中で見れなかったのが残念でした。

大阪城では、メジロ、シジュウカラ、センダイムシクイ、コムクドリ、キビタキ、コサメビタキ、エゾビタキなどを見ました。

明日はまた、近場めぐりしようと思います。

ダイシャクシギ 近くに来てくれました

瞑想中 チュウシャクシギ

センダイムシクイ 頭央線がありました

何とか証拠写真です コムクドリ

エゾビタキ 今日も愛想良しでした

2018年9月15日土曜日

和泉葛城山への道の復旧状況

今日は和泉葛城山への道がどうなっているか確認しに行きました。

まず犬鳴山からの道は土砂崩れがあるようで通行禁止、神通温泉からはだいぶん前からダメ、和歌山へ廻り紀の川東から粉河ハイランド経由で行く道が何とか通行できました。

粉河ハイランドのお茶屋さんでうどんを食べながら雑談していると、蕎原から粉河ハイランドへの道も何とか通行できるとのことでした。
これからの時期は良く通う場所なので、ひと安心です。

見れた鳥さんは、ほとんどチラ見ですが、ホオジロ、ヤマガラ、コゲラ、アオ(?)ゲラ、ソウシチョウ、クロツグミなどで、カケス、ウグイスの鳴き声を聞きました。

ソウシチョウ 証拠写真です

鍋谷峠へ行く道 奥はまだ片付けできていません


2018年9月9日日曜日

しばらくはどこに探鳥に行けるのか悩みますね

皆さんのブログ情報などを見ると、先日の台風で倒木が多く、都市公園はあちこちで利用不可(一部エリアなど)になっているようです。そんな訳で、今日は天気も優れないことから、昨日に続き大阪南港野鳥園へ。

見れた鳥さんは、ツバメ、アマツバメ(チラ見)、イソヒヨドリ、コチドリ、トウネン、イソシギ、キアシシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ソリハシシギ、チュウシャクシギ、オグロシギ、タカブシギ、ミサゴ、トビなどでした。

この時期いつも行っている和泉葛城山が、道路事情で封印されているので、来週も悩みは続くと思います。

タカブシギ 昨日と別アングルで

見れた証拠写真です チュウシャクシギ

昨日はアップしていないので トウネン

アオサギ 太刀魚を捕って一躍人気者でした

2018年9月8日土曜日

台風が通り過ぎました

先日の台風21号は、関西を中心に大きな被害を与えました。我が家でも屋根の一部とTVアンテナの損壊、そして一晩で済みましたが停電になりました。
また北海道では震度7の地震が起きるなど、今年は自然が猛威を振るっている印象です。

被害を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、家の修理など心配事も多いのですが、どこの業者さんも忙しいようで、手が空いたら来てくれる状態です。自宅で悶々としていても仕方がないので、今日は大阪南港野鳥園へ行ってみました。
道中では街路樹や公園の樹木など、倒木や枝が折れてひどいことになっておりビックリしました。ただ、当然ながら人家の復旧が第一、気長に対応を待っておこうと思います。

見れた鳥さんは、コチドリ、トウネン、イソシギ、キアシシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ソリハシシギ、タカブシギ、オグロシギ、ミサゴなどで、家内はハヤブサも見たようです。

アカアシシギ とアオアシシギ

たくさんいてました ソリハシシギ

良く判らなかったのですが タカブシギ

オグロシギ と後ろはコアオアシシギ(たぶん)

2018年9月2日日曜日

大泉緑地公園と大阪南港野鳥園

今日は気温があまり上がらない天気予報だったので、様子見で久しぶりに大泉緑地公園へ行くことにしました。蚊が多くて、蚊取り線香と虫よけスプレーを併用していたのに、二か所刺されました(涙)。
見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、エナガ、コサメビタキ、(?)ムシクイなどでした。

午後からは、大阪南港野鳥園へ再チャレンジしました。結果は、園内でキビタキ♀、それ以外はツバメ、アオアシシギ、イソシギ、ミサゴなどが見れたくらいでした。家内はチュウシャクシギも見たようです。

現地の方の意見を聞くと センダイムシクイ(?)

キビタキ と思います

今日も元気にしてました ミサゴ

番外編トンボ マイコアカネという種類だそうです

2018年9月1日土曜日

驚きの出来事がありました

今日は朝から雨だったので、定番の大阪南港野鳥園へ。

カワセミがダイブの後にダイサギのそばを飛ぶと、ダイサギがぱくりと咥えて捕え、食べてしまいました(写真は可愛そうなのでアップできません。)。自然の出来事って、想像外のことが起きますね。

他に見れた鳥さんは、イソヒヨドリ、ツバメ、イカルチドリ、アオアシシギ、アカアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ミサゴなどでした。

アカアシシギ と一緒にアオアシシギ

久しぶりにアップ イソシギ

イソヒヨドリ ほのかに青いので♂若と思います

2018年8月26日日曜日

男里川河口と和泉葛城山

昨日飲みすぎで、今朝はゆっくり。ちょうど干潮が昼頃なので、まずは男里川河口へ。

見れた鳥さんは、トウネン、シロチドリ、キアシシギ、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、ウミネコ、イソヒヨドリ、ツバメ、ミサゴなどで、セッカの鳴き声を聞きました。

その後、暑さでのぼせてきて干潮の時間までおれずで、和泉葛城山へ避暑に行くことにしました。
目標はサンショウクイでしたが、無事達成(一羽しか出てきませんでした…)、他に見れた鳥さんはコサメビタキで、ヒガラ、ヤマガラ、ソウシチョウ、ウグイス、アオ(?)ゲラの鳴き声を聞きました。

…おまけ…
神通温泉経由の和泉葛城山(粉河ハイランド)行きの道は、復旧にまだまだ時間がかかるとのことです(来年くらい)。

カニを食べています キアシシギ

トウネン 近くに来てくれました

見れてよかった サンショウクイ

大阪城で少し探鳥

今日は(というか昨日になってしまいましたが)、朝から不調のソーラー給湯器の取り換えです。また、夕刻には大阪市内で友人のライブを見ることになっていたので、タイトルのとおり、その合間に大阪城で探鳥しました。

なんせ暑くて、鳥さんもおらず完敗かと思ったのですが、帰る間際にコルリ若を見ることができました。他に見れた鳥さんは、シジュウカラくらいでした。教えていただいた方々には感謝です。

当たり外れが大きいので、明日の行く場所は悩みますね。

コルリ もう成鳥は渡ってしまったのでしょうか

2018年8月19日日曜日

戸隠(植物園)で避暑

家内の希望もあり、今年もタイトルのとおり二泊三日で地方に避暑に行ってきました。涼しいというより、朝の気温7℃(車の気温計)で、寒いくらいでした。

宿の人には、鳥さんはいないと言われていたのですが、もともと避暑ついでの探鳥だったので、思っていた以上のたくさんの鳥さんを見ました。

メジロ、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、キバシリ、イカル、メボソ(?)ムシクイ、ウグイス、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ホオジロ、カワラヒワ、アオジ、ノジコ(?)、アカハラ、ミソサザイ、オオルリ、キセキレイ、サンショウクイ、サメビタキ(?)、コサメビタキ、サシバ(?)、トビ、アオサギ、カワウ、カルガモ、カイツブリ、ツバメ、イワツバメ、アマツバメなどが見れた鳥さんで、キビタキやカケスなどの鳴き声を聞きました。

地元の近場でサンショウクイの情報をいただいていたのですが、旅先ではサンショウクイが撮れなかったので、残念でした。

サシバ(?) 若と思います

やはり高地は ゴジュウカラ

突然現れました アオゲラ

ミソサザイ 鳴かないので見つけにくいですね

混群に混じってました メボソムシクイ(たぶん)

若ですね カイツブリ

まだきれいな声でさえずっていました アカハラ

コガラ こちらも高地の定番

ノジコ疑惑の アオジ(?)

オオルリ きょうだいで遊んでました

今回も見れました キバシリ

お池でゆったりしていました カルガモ

アカゲラ あちこちにいてました

サメビタキ(?) ではないかと思います

こちらはトンボを食べてた コサメビタキ

2018年8月12日日曜日

大阪南港野鳥園でミサゴ三昧

今日も昨日に引き続き大阪南港野鳥園へ。タイトルのとおり、ミサゴが3羽現れて餌取りダイブ(失敗ばかり)やカラスとのバトルなど(ミサゴさんは大変だったでしょうが)、楽しませてもらいました。

他に見れた鳥さんは、ツバメ、アオサギ、ダイサギ、カルガモ、キアシシギ、アオアシシギ、オグロシギ、オオソリハシシギ、チョウゲンボウなどでした。

来週は天気予報次第ですが、涼しい所に小遠征でもしようと思っています。大阪はまだまだ暑いですしね。

ミサゴ 昨日よりはましな写真です

こちらも昨日よりはまし オグロシギ

オオソリハシシギ 今日はスッキリ

アオアシシギを襲っていました チョウゲンボウ

2018年8月11日土曜日

水鳥の渡りがぼちぼちです

今日は実家に帰ってお墓参りに行く日だったのですが、朝は実家に行く前に男里川河口、実家帰りの夕方には、大阪南港野鳥園へ行き、おのおの一時間程度探鳥しました。

男里川河口では、ヒバリ、ツバメ、アオサギ、コサギ、シロチドリ、メダイチドリ、キアシシギ、キョウジョシギ、カモメ系(たぶんウミネコ)などがいました。

大阪南港野鳥園では、ツバメ、アオサギ、ダイサギ、キアシシギ、アオアシシギ、オグロシギ(たぶん)、オオソリハシシギ(たぶん)、ミサゴ、ハヤブサ(チラ見)などを見ました。

都市公園の渡りが始まるまで、しばらく水鳥系を見ることにしようかな。

証拠写真その1 キョウジョシギ
 
証拠写真その2 メダイチドリとシロチドリ


証拠写真その3 オグロシギ(たぶん)

証拠写真その4 ミサゴ